渓流遊び
                                  石川県立白山ろく少年自然の家

 

 自然に囲まれた白山ろくの渓流で遊びます。

 ミニ沢登りや大岩からの飛び込みなど、ドキドキ体験ができます。運が良ければ、

カモシカやサルなど野生動物と出会えるかもしれません。
河原での「石ひろい」や、清流の「水棲昆虫観察」なども楽しめます

 

活動場所

 ・目附谷  (「「イワナつかみ」とセットがお勧め)
 ・他の活動場所も紹介できます。職員にお尋ねください。

 

活動時間

 1〜2時間 (+活動場所への移動時間:片道20分弱)

     水温・気温・天候等によって、快適に活動できる時間が変わります。

 

団体(各自)が用意するもの

・濡れてもよいズック(アウトドアサンダルなどは不可)

・水着と濡れてもよい服(乾きやすいもの○ Gパン×)

・着がえ ・プール着替え用バスタオル ・(ゴーグル)

・緊急車両(ケガやトイレに対応)

 

引率者の役割

 安全留意・予定説明・児童の移動補助

 

実施にあたって

 ・自然の家所員としっかり打ち合わせをしてください。
   (特に危険な場所・行為の確認、補助の仕方、役割分担)

  川遊びは危険が伴うので、団体としても補助体制を整えておいて下さい。

  ・活動の説明や諸注意は所員がおこないます。児童の動向確認・予定の説明は

引率の方にお願いします。

  ・沢登りや飛び込みをおこなうときは、必要に応じて、ロープや救命用浮き輪を持ち、

  所員の指示に従って、児童の移動補助および安全確保をして下さい。

 ・川の流れのせいで、指導の声が全体に届きづらい時がありますので、適宜、

    児童の動向を確認し、安全指導をお願いします。

  (絶対に走らない・石を投げない・石から石へ飛ばない・前の人の安全を確認してから移動)

 

その他

 ・天気が良くても、増水などのため、活動ができない場合があります。

  また、気温・水温の関係で活動時間の短縮が必要になる場合もあります。

  逆に条件に恵まれ、予定より活動時間が長くなる場合もありますので、

当日は、変更可能な(融通のきく)プログラムにしておくことをお勧めします。

 ・人数の多い団体の場合、活動時間の確保という意味で、活動場所への

移動(往復)は、団体貸し切りバスの利用をお勧めします。

 ・イワナつかみをする団体と活動が重なった場合は、イワナつかみの団体を

優先させていただきます。

 ・7月下旬から8月中旬は、河原に大量のアブが発生することがあります。
 ・現状、近くにトイレがないので、緊急車両で旧中宮スキー場のトイレに
  行っていただくことになります。
 ・ライフジャケットの貸し出しは行っていません。